【レビュー】(TOOT)たかが下着、されど下着をベースにメンズのおしゃれアンダーウェアに本気を出す

メンズのアンダーウェアと言ったら、ユニクロやGAP、場合によってはイオンなどの量販店で購入されることが多いアパレルの一種。

 

でも、上述の量販店アンダーウェアを着用中に勝負時がやって来たら、、、

 

どんなに髪型に気を使っても、お高い服や靴に身を包んでても、アンダーウェアがダサかったら一気に相手の評価も駄々下がり。

 

見えない場所にも本気を出しておくのが準備周到な健全男子というものです。

 

こちらはTOOTというアンダーウェアを中心に展開しているブランド。

最近だとエヴァンゲリヲンコラボのボクサーブリーフが即完売になったことで知っている人もいるかもしれません。

 

他のメーカーのパンツと違う点として、

 

1.柔らかい素材のため伸びが良く肌触りが良い

2.ボディラインに違和感なくピッタリフィットする

3.デザインが他のメーカーと被らない

 

上述のような履き心地の安定感、ボディラインを主軸としたオシャレさ演出、個性・独自性を醸し出せるデザイン性が評価ポイント。

 

加えて、柄が一般的なアンダーウェアのように「まあ無難」というものだけでなく、「おしゃれ」「かっこいい」といったキーワードにマッチするデザインのものが多いのは選ぶ楽しみ、贈る楽しみが増えるのでアンダーウェアに気を使う良いきっかけになります。

 

自分で高価なアンダーウェアを購入する機会はかなり少ないですが、友人や恋人へのプレゼントとしては他の人と被ることがないものなので、実は結構オススメなアパレルです。

 

  • 勝負時用にオシャレアンダーウェアを持っておきたい
  • 恋人にアンダーウェアに力を入れてほしい
  • 友達の誕生日プレゼントにサプライズを入れたい

 

いろんな要望を叶える隠れた一品。

アンダーウェアが高品質なものだと1日の気分がかなり良くなりますし、気になる方は試してみても良いかもしれません。

この記事も人気ですよ