MacbookでもQRコードを読み取る方法があるんだってばよ!ーQR Journalを使えば無料で解決ー

便再配達依頼がQRコード読み取りによって、いちいち追跡番号などを入力しなくても済むようになったのは大きな進歩ですね。

 

普段は手持ちのiPhoneやiPad ProでQRコードを読み取っているんですが、「MacbookでQRって読み取れたっけ?」と疑問に思い、調べてみました。

 

ありがたいことにApp Storeにありました。

しかも無料!!(最重要)

 

 

目次

【QR Journal】をダウンロード

QR Journal
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

 

MacbookのApp Storeから上のアプリをダウンロードして起動しましょう。

 

使用方法

使い方は至ってシンプル。

アプリを起動したらScanボタンをクリックします。

 

すると、Macbookのインカメラが連動して起動しますので、そこにQRコードをかざすだけでリンク先に飛べるようになります。

しかも、読み込んだQRコードはストックしておくことができますので、アプリ内に保存をしておきたい場合は特に重宝します。

 

いまはiPhoneでもAndroidでもQRコードの読み取りは簡単にできますが、Macbookでちゃちゃっと読み取りしたいときのために入れておいてもいいかもしれませんね。

面白かったら下のボタンから共有お願いします!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次