【レビュー】(ボードゲーム)iPadアプリでソロでも複数でも手軽にイーオンズエンドをプレイできることに驚愕した

先日、イーオンズエンドのレビュー記事を書きましたが、調べてみたところアプリ版イーオンズエンドが存在することを確認。個人的に大好きなボードゲームであることもあって、テンションが激しく急上昇しました!

 

アプリ版イーオンズエンドについて

 

iOS版はiPadのみ対応ですが、迷わず購入してみました。実際に20回ほど通しでプレイしてみましたが、挙動も概ね良く、レスポンス速度も快適と感じるほどサクサクしています。ロード時間も皆無で、次々と画面が切り替わってくれるおかげで、ゲームの没入感が削がれることなく楽しんでいます。

(STEAM版もあるそうなので、PC環境の方が使いやすい方はそちらも合わせて検討しても良いかと思います)

 

注意する点としては、本作は英語版しかリリースされていないので、ある程度英語が読めることが前提となります。もしくは、この機会に英語に触れるきっかけにしても良いかと思います。

僕自身、MTG全盛期に日本語版と比較して値段の安かった英語版のブースターパックを購入して、辞書片手に英単語を調べ尽くし、それでもわからなかった英語表現については、英語科目を担当していた学校の先生に教えてもらったりしていました。

※説明書も英語のみです。既にルールを知っているか、英語が得意な方なら問題ありません。

Aeon’s End
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: ¥610

お値段なんと、「610円」!!!

ボードゲーム版のイーオンズエンドを購入した場合、税込みで6,380円です。そのため、本来の1/10(10%)の価格でゲームを気軽にプレイできるのは最高過ぎます。

※いずれも2021年3月21日執筆時点の価格です。

※ボードゲーム版は品切れによりプレミア価格になっている場合があります。

 

なお、値段が安いといっても、ゲーム内容は「イーオンズエンド(基本セット)」と全く同じ内容。6人の魔術師・4体のボスネメシスが含まれています。何度かプレイした結果、お気に入りの魔術師は「フェドラクサ」「ザクソス」、次いで「ブラマ」です。

特に「フェドラクサ」のスキル(そのターンのグレイブホールド・各プレイヤーが受けるダメージを0にする)が非常に強力で、ボスネメシスの攻撃が激しくなってくる後半戦でとても役に立ちます。

 

久しぶりに買って良かったと思えるゲームアプリ

 

再販された第二版(第二刷)イーオンズエンドも、気づけば売り切れ続出の中、この安さで手軽に買えて、どこでもプレイできるなんて、良い時代です。

僕は主に電車の移動時にプレイしているのですが、溶けるような速さで時が進み、移動時間があっという間です。

ハマりすぎると記事執筆の時間が無くなるので、「1ゲームだけ!」と決めながらも、強敵すぎるボスネメシスに負けてしまうとリベンジに燃えて再戦に挑んでしまうことも、、、

(拡張版のボス「BLIGHT LORD」が強すぎて勝てない)

 

 

アプリ版はメリット多数

 

アプリ版イーオンズエンドのメリットは、

 ・「ソロでもプレイ可能」(複数キャラ選択可能)

 ・「事前準備・片付け不要」

 ・「ボードゲーム本体不要」

 ・「好きな場所でプレイ可能」

 ・「いつでも中断可能」

と盛りだくさん。

ボードゲーム版を持っている場合でも、アプリ版を買っておいても問題無いほど再現度が高い上、ソロプレイでも複数の魔術師を選択してプレイできるため、稼働頻度はボードゲーム版よりも高くなるかと思います。

 

イーオンズエンドをプレイする度、「遊戯王カードゲームやMTG(マジックザギャザリング)で友達と盛り上がっていた頃」を彷彿とさせてくれます。

ボードゲーム版と同じように、全てのカードがこのアプリ内に含まれているおかげで、ボードゲーム版を持っていなくてもイーオンズエンドを気軽にプレイすることができるのはアプリ版だからこその大きなアドバンテージです。

唯一のデメリットは、上述の通り「英語版しか無い」に加え、「所有欲を満たせない」ということでしょうか。僕のようにゲーム自体が好きな人にとっては必要十分な内容ですが、ボードゲームをコレクションしたい人にとってはボードゲーム版の方がオススメです。

 

同梱カードは基本セットオールインワン!

 

驚くべきは、この値段でイーオンズエンド基本セット全てのカードが同梱されているという部分。呪文カード、宝石カード、遺物カードの全てが含まれています。カードだけでも318枚あり、全てのカードをスリーブに入れると、その作業だけで日が暮れてしまいます。

(詳細は、ボードゲーム版を購入した時のレビュー記事をご参照ください。)

【レビュー】(ボードゲーム)イーオンズエンドに惹かれて買ってみた結果、想像以上にどハマりした僕の評価・感想とゲームの基本紹介

アプリ内課金で拡張版の1作分のカードを解禁されますが、基本セットだけでも十分楽しめます。

 

●呪文カード一覧

 

iPad版アプリでは、各カードの詳細を確認したい場合、ダブルタップによりカードが大きく表示されます。

 

<参考:カードをダブルタップした際の拡大表示>

 

●宝石カード一覧

 

こちらは宝石カードを選択する際の一覧。

 

●遺物カード一覧

 

いつも何を選択するか悩む遺物カードたち。

 

コンボが決まると一気に大ダメージ!

 

拡張版購入でプレイ可能となるボスネメシス「WAYWARD ONE」との対戦では、初見プレイながらもダメージ効率の良い魔法を中心に回転させたおかげで勝利しました。

難易度が最上級の「WAYWARD ONE」には勝てて、その半分の難易度の「BLIGHT LORD」には負け続ける日々。相性というか戦略が合っていないのかもしれません。

上述の「フェドラクサ」「ザクソス」の組み合わせで、チャージを上手く回転させながら被ダメージを最小限に抑えつつ、高火力の呪文で押し切り勝ちしています。

 

 

まとめ

 

「イーオンズエンドに興味あるけど、ボードゲーム版が高いから買えない」

「ボードゲーム版を持っているけど、準備・片付けが面倒」

「一緒にプレイする仲間と休みが合わないから気軽にソロプレイしたい」

こういった多様な要望を、アプリ版を持っているだけで全て解消してくれると実際にプレイして感じることができました。冒頭で書いたように、「日本語版」はリリースされておりませんので、英語でも問題なくプレイできる方に限定される点だけが惜しいポイントです。

「既にイーオンズエンドのルールを知っている」もしくは「英語の勉強を兼ねて挑戦したい」という方はぜひ試してみてください。コスパも最高です!

 

この記事も人気ですよ

One Thought to “【レビュー】(ボードゲーム)iPadアプリでソロでも複数でも手軽にイーオンズエンドをプレイできることに驚愕した”

Comments are closed.