【レビュー】(ボードゲーム)イーオンズエンドアプリ版の拡張セットボスネメシス「BLIGHT LORD」を撃破できた話

アプリ版イーオンズエンドで苦戦していたボスネメシス「BLIGHT RORD」を15戦目ほどでようやく倒せました!

ハッキリ言って、アプリ版の中で最も強いと感じているボスネメシスです。他のボスネメシスはノーマルモードでも割と楽に勝てたのですが、何故だかこいつだけはとても苦戦しました。

 

暴走効果で毒効果付の宝石を強制的にプレイヤーデッキや手札に押し付けてきて、その宝石の数が少ないと「Tainted Track」が進んでゲーム強制終了に陥れようとしてきます。

 

9マス目まで進まれると、「The players lose.」となり、その瞬間敗北が決定するという鬼畜仕様。

 

その上、「BLIGHT LORD」独自ネメシスには「Tainted Track」を進めさせる効果を持っている者もいて、一筋縄ではいきません。

できるだけ序盤に高火力の魔法を獲得して、モブネメシスを早めに焼き払いながら、「TAINTED JADE」を2エーテル支払って返還するというテクニカルな戦いを求められるので、行動順次第でゲーム展開が大きく変動します。

 

ということを踏まえて、かなり戦略を練った結果、ザクソス&フェドラクサの2人で挑むことに。呪文カードの回転率を上げるため、核熱ルビーでブーストし、コスパの良い呪文カードを買い集めて一気に回します。

 

ザクソスのチャージを貯めて、タイミングを見計らって開放。終盤は行動順を全てプレイヤーターンに変更し、高火力の呪文で一気に焼き払います。

余ったエーテルは適宜チャージに回しておくと、いざと言う時に被ダメージを軽減できます。

残りHPを見ると、両プレイヤーともに「疲弊状態」の一歩手前でした。

勝ちパターンとしては、「核熱ルビー➡︎ヴィジョン増幅又は闇色炎➡︎カアス・アーク」の順で買い集めて一気にデッキを回していくと安定的な戦いになりました。

なお、「TAINTED JADE」はすぐに返還し、出てきたモブネメシスは闇色炎やカアス・アークでガンガン焼いていくのが定石です。

 

アプリ版イーオンズエンド、めちゃくちゃ楽しい\( ‘ω’ )/

 

Aeon’s End
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: ¥610
 

 

 

 

この記事も人気ですよ