ニンテンドースイッチのジョイコンが不具合で勝手に動くなら修理に出すか買った方が早いってことを伝えたい

以前投稿したこちらの記事により、「ニンテンドースイッチ ジョイコン 勝手に動く」「ニンテンドースイッチ ジョイコン 故障」などの検索ワードで、なないろライフにたどり着く方が増えました。

 

もしかしたら自前で修理する方法などを検討されている場合もあるかもしれません。

 

が!!!

 

結論から言うと、「悩んでいる暇があるなら、一刻も早く任天堂に修理に出すか買った方が早くて安くて効率的です!」ということを伝えたいと考えています。

 

ジョイコンの修理代金目安

保証期間内なら、「ニンテンドースイッチの左ジョイコン スティック不具合で任天堂に修理に出した結果」の通り、ジョイコンの修理代と発送返送時の送料は初期不良扱いで無料となる可能性が高いです。

 

保証期間が過ぎている場合は、ジョイコン(Joy-Con)1つにつき2160円+発送時の送料がかかります。

 

発送方法の指定はありませんので、できるだけ送料が安くなる宅急便コンパクトやレターパック等を活用して損をしないように送りましょう。

※返送時の送料は任天堂負担

とはいえ、修理代金+送料で約3000円かかることを考えると、新しいジョイコンやプロコンを買う場合の費用と効用と比較して検討しても良いかもしれません。

 

ジョイコンの修理日数目安

僕が保証期間内(ギリギリ)に修理受付に出した際の修理日数です。

5月24日に発送をしてから、5月28日に修理完了&発送連絡という流れですので、かなりスピーディに対応してもらえています。

 

悩む暇があったら修理か購入か

ジョイコンの左スティックが勝手に動くトラブルは初期ロットに多い初期不良である可能性が非常に高いです。

 

症状が出る頃には、既に保証期間が過ぎてしまっている場合もあるかもしれませんが、コントローラの更新や時間の経過で勝手に直るようなことはありません

 

無料で簡単に直す方法を探し求めて、肝心の「ゲームを快適にプレイする時間」を失うくらいなら、ささっと修理に出すか新しいコントローラを買うか決めて実践した方が早いです。

 

まとめ

「自分が買ったものばかり故障してしまう」

 

そんな風に思う気持ちもわかりますが、この現象はおそらく日本中・世界中のニンテンドースイッチユーザー(の内、初期ロット購入者)に多く発生しているものです。

 

早めに任天堂に修理を依頼するか、素直に新しいジョイコンやプロコンを買って差し替えるか決めた方が早いですよ。

 

最新ロットのニンテンドースイッチではこうしたトラブルは起きてないのでしょうか

この記事も人気ですよ