「継続は力なり」は思ったよりも本当だったと改めて実感したLINEスタンプ比較ー2年ぶりにとら丸を描いて気づいたー

味の延長で始めたLINEスタンプ第5弾は、2年前に描いた「とら丸」の続編にすることを決めて描き始めました。

 

そして実際に描き始めてクオリティの違いに自分が一番驚きました。

 

この2年で起きた大きな変化としては、機材とドローソフトの変更と、ちまちまデッサンやイラスト練習本で描き方を学んだ点。

 

使用機材とドローソフトの変更内容

 

【機材①】Macbook→iPad Pro

 

【機材②】Wacomペンタブ→Apple Pencil

 

【ドローソフト】FireAlpaca→Affinity Designer

Affinity Designer
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥2,400

 

 

機材の変更と同時に、ドローソフトの変更も影響が大きかったように感じています。

特に移動中でもiPad ProとApple Pencilだけでささっと作業に取り掛かれるのがとても助かります。

 

 

学習用に使用したイラスト練習本

 

・DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

・手足の描き方マスターガイド

・スーパーデフォルメポーズ集

 

 

その他色々と参考資料を使いながら勉強してます。

 

絵が上手くならないと悩んだ時に

「絵を描いてても上手くならない」

「絵を描くのやめたい」

 

そんな風に思う前に、しっかりと練習本を買って練習を繰り返しながら、自分に合った描き方・機材・ソフトと出会うことで飛躍的にスキルは伸びるのです。

 

諦めずに何年も描き続けて、ある時ふっと「あれ?自分のイラスト、上手くなってる?」と気づき始めます。

 

試行錯誤しながら、まずは1つずつキチンと完成させることから始めていきましょう!

 

この記事も人気ですよ