【PCハック】Google ChromeでMicrosoft Office 365にアクセスできない現象を解消・解決した方法

普段愛用しているMacBook Proで、業務上(嫌々)使用しているMicrosoft Office365にアクセスしようと試みた結果、アクセスを拒否されました。

 

【Google Chrome:問題が発生しました の表示】

Safariでは開くものの、Google Chromeでは開かないという現象。

職場のGoogle Chromeでは同じページを開くと、問題なくOffice 365のページを開くことができました。

 

この現象を引き起こしている要因を確認した結果、拡張機能である【アドブロック】が原因であることが判明しました。アドブロックを選択し、【このサイトで一時停止する】を選択して再読み込み(F5キー 又は Command+R)すると、無事に開くことができました。

 

Google Chromeでoffice 365が利用できない方は、【アドブロック】の一時停止をお試しください。

 

 

 

この記事も人気ですよ

One Thought to “【PCハック】Google ChromeでMicrosoft Office 365にアクセスできない現象を解消・解決した方法”

Comments are closed.