それで、結局「ブログアフィリエイトは儲かるの?儲からないの?」について本音を記しました

ログのアフィリエイト収入でセミリタイア!!

 

夢のようですね。

通勤で毎朝毎晩のように満員電車に押し込められることなく、自宅で優雅にブログを書いて、コーヒー片手に高層マンションから下界を見下ろす成功者の姿。

 

ブログアフィリエイトだけで生計は立てれない

はい、無理です。

ブログをちゃっちゃと書いただけでそこまで成功できる人はまずいません。

 

ブログ引越し前の「たいようのライフログ」が月間PV12,000で、現在の「なないろライフ」が月間PV3,000ですので、合計月間PVはおよそ15,000となります。

※記事数は両方を合わせておよそ500記事

 

このうち、Google Adsense、Amazon Asociate、iTune affiliate Program等の各種収入は月単位で1,500円〜2,000円です(2018年8月8日現在)。

年間収益としては最低ラインで1,500円×12ヶ月=18000円となります。

 

維持費を差し引くとギリギリプラスのレベル

レンタルサーバーの維持費が年間で15,000円ですので、プラマイゼロに近い収支構造です。

(一年間ブログを維持して儲かるのは3,000円程度という事実)

 

短期的に本気でお金を稼ぎたいなら、副業のアルバイトをやった方がよっぽど儲かります。

 

ただ、ブログ自体は資産になりますので、記事の数を増やし、過去の記事をリライトしていけば、少しずつですが確実にPV数は右肩上がりになっていきます。

(Googleの検索BANを受けなければ、、、の話です)

 

結論「ブログのアフィリエイト」だけでセミリタイアは無理

つまり、「雑記ブログ」はテーマ選定を間違えると想像以上に儲からないという結論です。

 

ただし、Google サーチコンソールによる検索アナリティクスで、どのような検索ワードでブログを訪問してくれているかをこまめにチェックすることで対策も可能です。

 

「Macbook スリープしない 方法」や「iPad 使い道」など、実際の検索ワードの組み合わせを見ることができるのと、Jetpackのサイト統計情報によるアクセスの多い記事を確認して、需要のある系統の記事を増やしてく方法が効率的でしょう。

 

収益ベースを増やそうとするなら、例えば、月間PVを10倍の150,000にアップさせることができたら、年間で180,000円の収入になる計算です。

それでもブログのアフィリエイトだけで生計を立てるにはまだまだ足りません。

ということは、目標にすべき月間PV数はいくらになることか、、、

 

まとめ

ブログのアフィリエイトは情報発信の場と兼用して運用するのが良さそうです。

僕の場合、主にイラスト制作・動画制作・写真編集をメインに据え、新たにアプリ開発の勉強を始めましたので、自身が制作したコンテンツの紹介もできるように運営方針をどんどん見直してく必要がありそうです。

 

ただ、長く続けていくことで、着実にGoogle Adsenseを中心にアフィリエイト収入は入って来ますので、数ヶ月で飽きることなくじっくり取り組める余裕が必要です。

 

この記事も人気ですよ