【プログラミング】Xcodeで改行のみの部分を自動的にインデント削除する設定方法ーついでに改行時のインデントも調整ー

現在、「現場で使えるRuby on Rails 5速習実践ガイド」でコーディングの勉強をしていて、メインのエディターをXcodeとしています。

コーディングしている際、改行時のインデントずれがとても多く、写経作業の効率がとても悪かったため、Xcodeの設定画面からインデントを適切に反映するよう変更しました。

 

 

まずはXcodeからPreferenesを開きます。

 

【空白改行時の自動インデント削除設定】

 

Xcode→Preferences→text editing→Editing内

including whitespace-only linesにチェック

 

この項目にチェックを入れると、コードを記述していない空白行の場合は自動的にインデントを削除してくれます。

 

【改行・タブキー押した際のインデント文字数変更】

 

Xcode→Preferences→text editing→Indentation内

Tab width を 4から2へ変更

Indent widthを4から2へ変更

 

この設定を行うことで、改行キーを押した際にインデントを2に固定してくれるようになります。

 

 

 

この記事も人気ですよ