冷静に考えたら、「未経験でも年収1000万円フリーランスエンジニア」って言う人のプロダクトを見たことがある人0人説

ネット界隈で時折見かける「未経験でも年収1000万円フリーランスエンジニア」と銘打って、毎日豪華そうな外食の写真やタワーマンションでのパーティー写真をアップロードしているアカウント。

 

そして何故か海岸でMacBookを開いて海を眺めながらコーディング、、、

 

悠々自適なフリーランスライフ、そこに痺れる!憧れるぅぅ!!

 

、、、な訳あるかい!!!

 

 

ああいった「あなたもプログラミング始めたらこんな悠々自適な生活できますよ」煽りアカウントの目的は、中身の無いスカスカな「高額レポート販売」か「オンラインサロン」といった集金客獲得目的、ただ一点です。

 

そもそも自分が案件のクライアント側であった場合、自前のプロダクトを提示できない未経験プログラマに月80万円以上支払えますか?

 

これが答えです。

 

企業だって真剣です。

遊び半分で会社のお金を使って業務システムの開発を依頼しているわけではありません。

 

もっと堅実にシステムの受注開発経験がある企業に依頼をするか、既に自前のプロダクトがいくつもあって信頼に足る人物に依頼するでしょう。

 

20代前半で未経験フリーランスエンジニアとして実際に活躍できるほど有能な人であれば、そもそも自分でウェブサービスを立ち上げた方が何倍も何十倍も稼げるでしょう。

 

結局のところ、

「高額レポート販売」

「オンラインサロン集客」

「怪しいセミナー勧誘」

「怪しいプログラミングスクール勧誘」

こうした詐欺に等しい行為によってあなたの大事なお金を奪い去りにきているパターンがほとんどです。

 

①アイコンが「海辺」「MacBook+非日常空間」

②写真が「豪華な食事」「タワマン」「パーティー」

③自前のプロダクトが無い、プログラミングの話題が無い

 

上記①〜③に該当するアカウントは今回の記事で紹介した「関わるべきでは無いアカウント」です。

Twitterのフォローをそっと解除して、堅実に研鑽を積みましょう。

この記事も人気ですよ