【レビュー】(スカイリムNS版)闇の一党を呼び出す儀式をしているヤバい少年に出会った話

移動中はもっぱらスカイリムのニンテンドースイッチ版をプレイしています。

 

僕自身、スカイリムはウィッチャー3をプレイしていなかったらプレイすることがなかったゲームなため、どんなゲームか少しでも伝わるように簡単なプレイ日記を書いていきたいと思います。

 

なお、初見プレイであること&攻略サイト閲覧は最低限にする予定ですので、生温かい目で見守ってください。

クエスト「失われた無垢」にて、ウィンドヘルムにいるアベンタス・アレティノという少年に会いに行くことに。

 

僕「やべぇ子どもがおる、、、」

アベンタス「愛しき母、愛しき母よ。あなたの子をお送り下さい。卑しむべき者の罪は、血と恐怖で清められなければならないのです」(ナイフでドスドス突き刺しながら)

 

話しかけるのすら気が引けつつ、ここまで来たんだから、、、と腹を括る僕。

どうやらアベンタスくんはお母さんが亡くなったことをきっかけに、オナーホール孤児院に送られたが、そこの極悪院長にオモチャのように扱われていたそう。

 

僕「許せん、闇の一党メンバー(まだ未所属)としてそいつを成敗してやる!」

オナーホール孤児院に潜入すると、院長「親切者のグレロッド」の声が響き渡る。

親切者のグレロッド「仕事を怠ける者はもっと痛い目に遭うよ。分かったかい?」

 

どうやら本当に極悪院長のよう。

これは制裁を加えないといけないと確信。

 

僕「そおおおおおおおおい!!!!!!!!」

親切者のグレロッド「ふおおおおおおおおおおおん!!!!!!」

制裁完了!

 

するとオナーホール孤児院の子どもたちは動揺するかと思いきや、「グレロッドが死んだ!アベンタスがやった!あはははは!」という狂乱っぷり。

アベンタスが逃げた後に、極悪院長グレロッドはもっとグレよったそう。

 

アベンタスに報告すると、目を輝かせて闇の一党への賛辞を述べてきました。

僕「だろう?闇の一党を崇めたまえよ?(まだ未加入)」

 

こうして小さいながらも人のためになる依頼クエストをクリアした矢先に、ドラゴン襲撃に遭ったのですが、しっかりと返り討ちにしておきました。

 

僕「んんんんんん!!!」

 

僕「そおおい!!!!!!!!!!!!!!」

 

ちなみに、フィールド探索中にドラゴンVS巨人のバトルシーンに遭遇。

面白かったので、巨人がドラゴンに倒されるまで観戦していました。

スカイリム楽しい!ヾ(⌒(_*’ω’*)_

 

【プレイ中のゲーム】

この記事も人気ですよ