【レビュー】ポケットモンスター Let’s GO ピカチュウ&イーブイを買ったので感想と評価まとめ

ついに発売されたポケットモンスターLet’s GO ピカチュウ&イーブイが自宅に届きました!!

ポケモン赤緑(青)時代からプレイしてきた世代からすると、再びカントー地方のマサラタウンから旅を始めることができると思うとワクワクしかありません。

しかも、ずっと発売中止となっていたポケモンGO PLUSの改善版であるモンスターボールPLUSが同時発売と聞いて、居ても立っても居られない状態です!

 

それでは早速レビューしていきます!

 

届いたポケモンピカブイ、開封の儀

ゲームソフトなどを買うときはヨドバシカメラで予約することが多く、今回もヨドバシカメラさんから届きました。およそ80サイズの輸送箱に夢と希望が詰まっている様子です。

 

箱を開けてびっくりの可愛さ!

ピカチュウとイーブイが愛らしい顔でこちらを見ています。モンスターボールPLUSセットのため、パッケージ自体は大きめです。

今作の目玉は、何と言ってもスマホアプリゲームの「ポケモンGO」と連動して遊ぶことができる点。

こうした新しい取り組みがゲームの幅を大きく広げてくれるので、どんどん試していただきたいと思います。

 

特典はシールでした

一緒にシールも封入されています。

このイラストを描いた方は、ピカチュウとイーブイの可愛さをよくご存知のようですね。

 

モンスターボールPLUSの中には

本体側面の違いを比較します。

セット内容の部分がそれぞれピカチュウ版かイーブイ版かの表示になっていました。

モンスターボールPLUSセット版限定で、ミュウがモンスターボール内に入っている仕様になっています。

 

箱を開けてみます。

ポケットモンスター Let’s GO ピカチュウ・イーブイのゲームソフトと一緒に、モンスターボールPLUSと充電器が同梱されていました。

 

モンスターボールPLUSのサイズ

モンスターボールPLUSを買う前は、「思ったより大きかったら街中でポケモンGOプレイするときに少し恥ずかしいかな」と心配していましたが、想像以上に小さく、手のひらにすっぽり収まるサイズで助かりました。

 

およそ5センチ×5センチ程度の筐体ですので、街中でこのモンスターボールPLUSを持って歩いていても不審がられることなくポケモンゲットとポケストップ回しが捗ることに!!

コミュニティデイなどの同一タイプのポケモンがたくさん出てくる日にはiPhoneを開いて1匹ずつ捕獲するのは時間と労力がかかりますので、ボタン1つでゲット判定をしてくれるのは嬉しい設計です。

 

まとめ

今回はポケットモンスター Let’s GO ピカチュウ&イーブイのパッケージと同梱物、モンスターボールPLUSの紹介となりました。

次回はマサラタウンから出発する主人公やオーキド博士などのプレイ画像をご紹介します!

 

 

ポケモンファンを名乗るなら、初代のリメイクである今作を見逃す方はいないと思いますが、購入を検討している方は、話題性があるうちにプレイした方がいいと思いますΣb( `・ω・´)グッ

 

評価

すでにプレイを開始していて、次回の更新で変更点などを紹介しますが、ゲーム自体の評価は星4.5です!

 

・ピカチュウ&イーブイがとにかく可愛い

・手持ちのポケモンを1匹ボールから出して連れて歩ける

・モンスターボールPLUSで片手操作可能

・グラフィックが向上していてリメイクながら新しさがある

・親世代には「懐かしく」、子ども世代には「新しい」

・草むらや洞窟に出てくる野生のポケモンが見えている

・バトルはトレーナー同士のみ、野生のポケモンはゲットチャレンジのみ

・ゲットチャレンジだけでもレベルがサクサク上がる

 

 

これだけでもストレスなくゲームに集中できる改変で、プレイヤーには嬉しい心配りです。

この記事も人気ですよ