【オクトパストラベラー】ハンイット姉さんによる村人狩りの恐怖①(ハンイット編 第1章)

然の台風12号発生とそれに伴うTOEICの返金可能対応により、素直に次回の受験に回すことにした僕です(おそらく今回受験しても600点がせいぜいっぽかったのでもう少し勉強をしてから受けます)。

 

というわけで、再びオクトパストラベラーを進めることに。

 

前回テリオンを仲間にしたサイラス先生一行は、婆さんや若くて活きのいい騎士などをオフィーリアの「導く」引き連れながら次の村へ向かいます。

 

しばらく歩き回って発見したのが森深くにある「シ・ワルキの村」。

そして村の中で相棒の雪豹リンデと一緒に佇むハンイット姉さんを発見しました。

森の中に現れたこの辺りで見慣れない魔物を倒すために「ささやきの森」へ向かおうとしているハンイット。魔物使いキャラは結構好きなので、迷わず仲間にすることにしました。

(からくりサーカスでもビーストテイマーの「リーゼロッテ・タランダ・橘」は好きなキャラでしたので)

 

ハンイット編は、1年前にハンイットの師匠ザンターが聖火騎士団から受けた「赤目」と呼ばれる魔物狩り(討伐)の依頼により旅立った回想からスタートします。

 

1年前に旅立って以来、手紙1通しか寄越さない師匠ザンターに呆れつつも、シ・ワルキの村できっちりと仕事をこなし続けるハンイット。

村長から今日は狩りの仕事は無いと言われますが、時間があるなら村の若い連中の稽古をつけてくれと頼まれます。

 

ハンイットのフィールドコマンド「けしかける」が解禁されました。

町の人々に魔物を「けしかける」ことでバトルができるようになるそうです。

  

 

早速、村長の依頼通り、村の若い衆に魔物をけしかけて鍛えてあげることに。

 

相棒の雪豹リンデの容赦ない突進で粉砕される村の若い衆。

 

そして、依頼が終わったところで少女から村長のところに来るよう伝言を受けます。

 

 

急な依頼ということで村長の元に戻ったところ、領地内の森に魔物が棲みついたとの情報。

そして貴族キーランの使者に会い、この辺りでは見かけない「ギサルマ」という魔物であるようだと聞き、依頼を承諾。

    

 

一通り話しを聞き終わったところで、リンデがサイオン先生一行に懐いているという可愛らしい様子も。

というわけで、一行は「ささやきの森」へ足を踏み入れます。

 

次回は「ささやきの森に棲まうギサルマが思ったより強かった件」について更新します。

 

【プレイ中のゲームソフト】

この記事も人気ですよ