持ち運ぶ予定も無いのにニンテンドースイッチのケースを買ってしまったけど後悔はしてない

こ最近仕事終わりに家事全般を終わらせてから、休憩時間にスプラトゥーン2をプレイするのにハマってます。

 

僕はもっぱらテーブルモードでプレイする関係で、プレイ後はドックにしまわずそのままテーブルの上に寝かせてました(過充電も怖いですし)。

 

ただ、日中ニンテンドースイッチ本体が陽に当たっているのを見かねて、持ち出す予定もないのに思わずケースを買ってしまいました。

ガジェット類のアクセサリに定評のあるHORI製のタフポーチです。僕はゲームに関してはパッケージ版一択なので、ゲームカード収納ポケット付きのケースにしました。

 

ダウンロード版も便利で好きなのですが、いわゆる「クソゲー」を引いた時にすぐ手放すことができないのがデメリットに感じてしまうのです。

 

カラーはブラック×ブルーを選択。

赤いケースやキャラクターのイラスト入りも気になりましたが、外に持ち出した時に目立ちすぎるを避けるため無難にこちらを選びました。

 

内側は至ってシンプル。

ゲーム機本体を入れて持ち運ぶためのケースですから、余計なものが付いている必要は特にありません。

なお、充電ケーブル入れ等はありませんので、必要であれば別途カバンに忍ばせておくなどの必要があります。

 

ゲームカード収納ポケットはめくって裏側。

5本のゲームカードが収納可能です。手前のマルチ収納バンドにはタッチペンなどでも差し込むのでしょうか、、、

 

ともあれ、これでプレイ後にドックへしまって過充電してしまう心配や、本体が陽に当たり過ぎて変色する危険を回避できると思えば安いものです。

 

家で友達とスプラトゥーン2をプレイするのが多いですが、夏休み頃に時間がまとまって出てきた頃にはゼルダやゼノブレイド 2なども一気にクリアしていきたいと思います。

 

その時には外に持ち運んで、のんびりプレイするのが良さそうです。

この記事も人気ですよ