楽しみながら英会話学習を続けるためにNetflixを使い始めた感想-来月からの月額値上げが地味に痛い-

DMM英会話で仕事終わりに少しずつ英会話の練習を続けています。

 

担当講師から「もし日常会話表現を増やしたいのなら、映画やテレビを英語音声・英語字幕で観る習慣をつけた方がいいよ」というアドバイスを受け、どうしたもんかと考えました。

 

「ちょこちょこゲオやツタヤに行って映画や海外ドラマを借りるくらいなら、Netflixでいいじゃないか!」という安易な考えのもと、試しに一ヶ月無料サービスでNetflixに加入し、早速使い始めましたが、、、

 

「なにこれ!!便利!!」

しかもiPadの使う道に悩んでいる人にはかなり重宝します!

 

英語学習の活用法とiPadアプリ版の利点を含めて僕が実際に活用してる方法をご紹介します!

 

英語音声×英語字幕で観れる

一番の目的はコレです!

DVDやBlu-rayでも英語音声×英語字幕で観ることはできますが、いちいち再生機器にセットして再生する行為がとても煩わしい。

 

それをiPhoneやiPadなどのスマホ・タブレットで観たいものを決めたら数回タップするだけで動画が再生され、音声や字幕の設定もそのままシームレスに行うことができます。

 

iPadならピクチャインピクチャが使える

iPadでNetflixのアプリを使う際、再生中にホームボタンを押すとピクチャインピクチャモードになり、他のアプリを起動しながら動画を視聴することができます。

 

英語の勉強であれば、辞書アプリやsafariなどで単語やフレーズを調べながら映画を観れるのはとても便利で助かります!

 

映画、アニメが豊富

正直「月額制なんて、古い映画、アニメばかりなんだろうなー、、、」と思っていたら、良い意味で予想を裏切ってくれました。

 

映画は完全に最新作がラインナップされているわけではありませんが、半年前くらいの映画なら結構ラインナップされています。

 

アニメも割と種類が多くて、ちょっと時間ができた時に頭休め感覚で流し見ができます。

 

TSUTAYAやGEOに行かなくても済む

DVDやBlu-rayをレンタルした際に、地味に面倒な「返却」の手間。

この手間から解放されたのは僕にとってどれほど大きいことか。

 

とはいえ、旧作DVD換算で月に10本借りた分以上観れば元を取った気分になれそうですが、実際には少々難しい気もします(新作映画であれば月4本ですかね)。

 

「元を取る」よりも、借りに行く手間と返しに行く手間を省く料金が含まれていると思えば何とか納得できそうです。

 

まとめ

英語学習教材ばかり聞いていると段々と「飽き始める」というのが本音です。

 

であれば、海外ドラマや海外映画を英語音声×英語字幕で視聴するようにしたら「生きた英語」を学ぶことにもつながりますし、同時にドラマや映画を楽しんで文化的な背景などを学ぶことも可能です。

 

娯楽としてのオンデマンド配信サービスではなく、学習教材として考えると月額1000円は十分満足できりレベルにあると感じられました。

 

ただし、2018年10月7日より月額利用料金が1200円に値上がりするとNetflix公式からメールが届きました。

アプリ起動時にも値上がりの表示がポップアップ。

オリジナル作品のラインナップを増やすためという大義名分ですが、ラインナップ数を増やすだけでコンテンツの質が低ければ値上げには納得し兼ねるところです。。。

 

しばらくは様子見しながら英語学習を続けていきたいと思います。

この記事も人気ですよ