【レビュー】マジックの練習用にクロースアップマットとハーフダラーコインを買った結果

ふとした時に、昔マジックの練習用にバイスクル製のトランプを持っていたことを思い出しました。

 

バイスクル製のトランプは、滑りの加工が施されていて、カードファンやスプレッドが簡単にできるようになっているので扱っていて気持ちいいです。

せっかくならもう少し本格的に練習したいと思い立ち、マジック用品専門店の通販で以下の物を購入してみました。

 

・クロースアップマット(ロンジョ製)

・ケネディハーフダラー

・カードクリップ(2種類)

 

実際に商品が手元に届くと、ワクワク感で胸がいっぱいになってきました。

特に、クロースアップマットはカードやコインを扱う際に、必須のアイテムです。

ロンジョ 製のクロースアップマットは、マジシャンの間では定番中の定番アイテムで、本格的にマジックの練習をするなら必携。

 

また、コインマジックでは一般的にハーフダラーコインが用いられているのですが、購入できる店舗が限られている上、ハズレを引くと錆び付いていたりするそうです。

 

僕が今回購入した大阪にあるフレンチドロップというマジック用品専門店から届いたハーフダラーコインはピカピカの新品でしたので、錆びているコインが嫌な方は是非お試しください。

 

バイスクル製のカードは、デックケースが紙製であることから、カバンの中に入れて持ち歩いていると、気づかないうちに擦り切れてしまったり、曲げグセがついてしまう恐れがあります。

こうした事態を避けるため、カードクリップを2種類購入しておきました。

左側がベーシック・カード・クリップ、右側がインビジブル・カード・ガードです。

 

横側から見ると分かりやすいです。

左側のベーシック・カード・クリップは、圧力がそれほど強くないので、デックケースごと挟むことができました。

右側のインビジブル・カード・ガードは圧力が強いため、無理に広げようとすると割れそうになったり、ヒビが入りそうになったりしたので、まずはカード単体を入れて様子見中です。

(イメージ映像ではデックケースごと入れているようでした)

 

まだまだ技術も道具も足りませんが、カード・コイン・マットの3点があれば、プレイできるマジックが山ほどありますので、まずはこれらを演じることができるように練習を重ねたいと思います。

 

 

この記事も人気ですよ