Amazonで一部の配送業者のみ指定可能な「置き配」サービスが便利そうだけど使うのは盗難リスク面から見ても不安が残る

先日購入したモバイルモニタがすごい速さで発送されました。

配達業者はADP(デリバリープロバイダ)で、配送状況チェック中に気になる項目を発見。

 

下の方に「置き配指定」という項目があったので押してみると、、、

 

宅配ボックス、玄関等の置き場所指定ができる項目が表示されました。

調べてみるとデリバリープロバイダが注文者の要望に合わせて臨機応変に置き配対応をしていた結果、それが正式サービスとなった模様。

 

廉価な商品を購入した場合には活用したいサービスですが、今回のモバイルモニタのように1点20000円ほどの高額な商品の場合には盗難リスクや雨風にさらされるリスクなどを避けたいという思いがあります。

 

洗剤やシャンプー、キッチン用品などの日用品といった万が一盗難されても諦められる商品を購入した時には試してみようと思います。

 

この記事も人気ですよ