【レビュー】カインズホームで買ったキャビネットを組み立てるのに電動ドライバーが神がかった仕事をしてくれた件

キッチンコーナーが手狭なため、カインズホームでキャビネットを2個買ったのですが、組み立て費用(4000円)節約のため、自分で組み立てることにしました。

 

大量の部材からの完成品

届いた段ボールを開けると大量の部材。

組み立て説明書を片手に四苦八苦しながらネジしめなどを行いようやく完成したのがこちら。

 

その際に最も役に立ったのが「電動ドライバー」です。

むしろ、これ無しにはまともに組み立てができないレベルの難易度でした。

 

カルボナキャビネット2組製作

今回製作したキャビネットはカルボナという名称で以下の2点。

カインズホームオンラインで購入したおかげで送料無料で自宅まで配送してもらえました。

※購入後1週間経過したところでウェブページを見たら、それぞれ20%オフになっていて涙目になりましたが、、、

 

組み立て目安は1個あたり大人2名で45分程度と書かれていましたが、もし1人で組み立てようとしていたら間違いなく2時間以上かかっていたと思える難易度でした…

 

電動ドライバーが役立った5つのポイント

電動ドライバーのおかげで、ネジ締めの際にきつめにガッチリと締めることが簡単にできました。

 

【電動ドライバーが役立った5つのポイント】

・ネジ締めがきつくガッチリとできる

・締めたネジを簡単に緩めて戻せる

・穴あけ作業が容易になった

・職人っぽくなれて楽しみながら作れる

・「電動」+「ドライバー」という男心に刺さるパワーワード

 

 

実際に使用した電動ドライバーセット

僕が購入した電動ドライバーはRYOBIというメーカーのセットです。

※僕が購入した型番は既に廃盤になっていましたので、上のは最新の型番です。

 

こちらのセットでネジ締め・穴あけ・ナット締めなどが一通りできるようになります。

 

ただし、ネジに関しては規格の種類が多いので、事前にこのドライバーセットを買って一緒に保管しておくと幸せになれますよ!

 

まとめ

組み立て式家具は導入コストを低く抑えられるのが大きなメリットですが、組み立ての手間暇を考えるとこうした電動ドライバーセットは各家庭に1つはあった方がいいと感じました。

 

実際、以前購入したフィギュアケースは手でネジ締めしたのですが、締め具合が足りなくて若干ガタガタしていました。

後日、改めて電動ドライバーできつめにネジ締めをしてみたいと思います。

 

 

この記事も人気ですよ