【旅行・散策】台風が近づいている中、芦ノ湖沿いに佇む箱根神社へ行ってきた結果

三島スカイウォークに行った翌日、芦ノ湖沿いにある箱根神社へ足を運びました。

 

天候はあいにくの曇り時々雨。

台風17号は日本海側へと進む中、その巨大さ故に暴風が芦ノ湖方面まで影響し、普段は穏やかな水面が荒々しく猛り狂っていました。

 

箱根神社の鳥居をくぐると、深緑に包まれ、とても心地の良い空間を散策することができます。

 

霧雨により、奥に映る芦ノ湖の景色は靄がかった感じですが、雰囲気が出ていてとてもワクワクします。

 

奥に進むと、再び巨大な鳥居に迎えられ、本殿へと向かう階段へと誘われます。

 

この苔が生えている様子が、神社らしさをより一層際立たせますね。

 

本堂には多くの観光客がいましたが、参拝までそれほど待ち時間も無く、すぐにお参りができました。

 

箱根神社での参拝後、近くの茶屋で1日50個限定の龍神あんぱんを入手!

(味は割と普通のあんぱんでしたが、ここで食べるから美味しいという気分的な調味料で味わう)

 

芦ノ湖を背にしたインスタ映えスポットと言われる鳥居ですが、台風による暴風雨により芦ノ湖が牙を剥いて、インスタ映えを狙う観光客に噛み付こうとしていたので、僕は早々に退散しました。

万が一、突風に煽られ、一眼レフカメラやGoProが破損したら元も子もありません。

 

箱根神社周辺の散策や参拝の所要時間は30分から1時間程度でした。

芦ノ湖方面に足を伸ばす際には、ぜひ立ち寄ってみてください!

この記事も人気ですよ