【レビュー】(ボードゲーム)Splendor-宝石の煌きをプレイした感想とマーベル版Splendorに興味がある件

ボードゲームカフェでプレイした「Splendor(宝石の煌き)」。

個人的にはルールがとっつき易くて、結構楽しめました。

 

各プレイヤーが自身のターンでできることは、「コインの獲得」又は「カードの獲得」というシンプルっぷり。

それでも意外と戦略性の高いバトルが繰り広げられます。

 

勝ち点15獲得に向けて、コインを集めてカードを買い、安くなったカードを少ないコインで更に買う。

ゲーム後半から展開が加速していきますので、どのカードを買っていくべきかの判断を序盤から計画していく必要があります。

 

対象年齢は10歳以上なので、年齢層が幅広いプレイヤー同士でも楽しめそうです。

1プレイあたりの時間は30分ほど。

 

個人的に日本語版が出ていないのですが、ちょっと欲しいなと思ったのが「Splendor」のマーベル版。

多少追加ルールはあるようですが、基本的なゲーム設計は変わらないので、カードの絵柄が好みであればマーベル版もアリかも。

 

この記事も人気ですよ