【レビュー】(PS5ヘッドセット)ようやく開封できた純正の3D PULSEワイヤレスヘッドセットを使用した感想と評価を共有したい

ようやく純正のPS5用「3D PULSE ヘッドセット」を使用することができたので、評価・感想のレビューを書いていきます。

 

PS5での利用を中心にする予定でしたが、ニンテンドースイッチやMacBook Proでも使用できるため、自宅内でのワイヤレスヘッドセットとして幅広く活躍してくれそうです。

 

それでは、開封の儀からご覧ください。

 

開封の儀

 

パッケージは思ったよりも大きいです。

店頭販売してくれていればすぐに見つけられるくらいのサイズ感・存在感があります。

 

パッケージ裏面もシンプルなデザインです。

「2つのマイクを内蔵」とありますが、マイク性能はあまり良くないという噂ですので、期待しない方が良さそう。

少し嬉しいのは最大12時間連続使用が可能なバッテリー内蔵という点。12時間連続使用のためではなく、バッテリーが劣化した場合でも3時間〜4時間は使用できる見込みがあるという部分が高評価ポイント。

注意点としては、ワイヤレスアダプターを使わないと接続ができないことです。USB差込口が必須のため、自然とPS5・PS4・ニンテンドースイッチ(ドック裏面)・ノートパソコン(MacBook Proなど含む)などに限定されます。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンに接続するにはいちいちUSB差込口を用意して連携する必要があることを考えると、価格相応と感じられます。

 

内容物(コード類・ワイヤレスアダプター)一式。

USB-Cケーブル、イヤホンジャック(3.5MM端子)、ワイヤレスアダプターが入っていました。

 

取扱説明書とセーフティーガイド。

 

これらを取り出し、ようやくお目見えしました!

PS5純正の「3D PULSE ワイヤレスヘッドセット」本体です。

あみあみでの在庫品復活にギリギリ間に合うことができましたが、復活直後にカートに入れて確定するまで10秒足らずで売り切れに切り替わっていました。

 

ヘッドセット本体はスッキリとしたデザインです。全体的に滑らかな設計で、余計な装飾も一切ありません。良く言えば、「ゴテゴテしてない」。

 

ヘッドセットなので、実際に装着すると大きいものを頭に被せている感覚(例えるなら、ヘルメットを被ってる状態)になります。ただ、装着した瞬間、周りの音が聞こえなくなるくらいの遮音性がありますので、ゲームプレイの没入感を引き上げてくれます。

 

手持ちのヘッドセットとの比較。

普段使いしているのが「Kingston Hyperx Cloud II 」というヘッドセットです(写真右側)。

 

 

 

立てて並べてみると、PS5のヘッドセットの方が少し大きいことがわかります。自宅での運用が中心になるので、それほど気になりませんが、外へ持ち出すような運用の場合は少々ネックになるサイズ感。

 

操作ボタンはヘッドセット本体にまとめられていました。

 

ボリュームボタンもヘッドセット本体に付いていて、ゲームをプレイしながら音量を調整することが可能です。

 

 

 

PS5で実際に使用した感想

 

実際にPS5で純正ヘッドセットを使用してみました。

使用にあたってプレイしたソフトがこちら。

【スパイダーマン マイルズ・モラレス アルティメットエディション】

 

3D音響という名にはじることなく、本当にサウンドに奥行きを感じられました。

街中を歩き回る際、右後ろから聞こえていた会話声が、Rスティックで視点移動すると、左後ろや右前に違和感なく声の発生位置が変化します。

 

戦闘時も敵が歩く音や銃を撃つ音の位置がハッキリと聞き取れるので、どの方向に敵が潜んでいるかが分かります。

スパイダーマン マイルズ・モラレスでプレイしたお陰で3D音響の本領を発揮した状態を体感することができてかなり満足しています。

惜しむらくは、デモンズソウルをプレイしていたときにこのヘッドセットを手にしていればと悔やむばかり。

 

ニンテンドースイッチでも使える

 

ちなみに、このヘッドセットはPS5専用機ではありません。ドックの準備が必要ですが、ニンテンドースイッチでも使えます。

ドックの裏面にあるUSBポートにワイヤレスアダプターを差し込み、ヘッドセットの電源を入れるだけで接続完了です。配線を気にせず、クリアな音質でゲームをプレイできるのは素晴らしいと感じられます。

加えて、MacBook Proなどのノートパソコン環境にも転用できるという高い汎用性。入手できるタイミングがあれば買っておいた方が良いと言える製品です。

 

今はモンスターハンターライズをプレイ中ですが、PS5ヘッドセットを使って没入感満載で楽しんでいます。

 

評価

 

PS5のゲームをソロでプレイする際は、ヘッドセットがマストであると言えるほど、音響周りの没入感は向上します。

また価格が11000円程度のため、他のワイヤレスヘッドセットよりも手軽に買える値段であることも人気に拍車をかけているのかもしれません。

 

僕なりの総合評価は、以下の通りです。

 

【PS5純正 3D PULSE ワイヤレスヘッドセット評価】

 

★★★★☆(星4つ)

 

全体的な満足度は星5つ級です。ただし、転売による入手難易度の上昇でマイナス1。もう少し一般ユーザーに普及するような配慮をすべきだと感じています。

 

どうしてもPS5純正の3D PULSEヘッドセットが入手できない場合は、別のゲーミングヘッドセットを準備するのも選択肢としてはありかもしれません。

配線不要だとプレイ環境がアップグレードされるため、快適なゲーム体験ができるようになります。

 

 

 

この記事も人気ですよ