【レビュー】(ポケモンピカブイ)シルフカンパニー奪還とカビゴンに食われそうになった話

ポケモンピカブイレビュー記事の続きです。

 

シルフカンパニー奪還

ロケット団がシルフカンパニーを襲っていると言う情報を聞きつけ、タマムシシティにあるシルフカンパニーへ向かうと、ライバル・グリーン先輩が登場。

話の流れで、ライバルと2人でシルフカンパニーを救うことに。

 

シルフカンパニー攻略にあたって、ワープゲートが多数配置されているせいで、肝心のボスゾーンに到着するまで内部を何度もぐるぐる回されました。

エレベーターを駆け上がってアポロを倒したおかげで、早々にカードキーを入手。

探索自体はそれほどストレスなくできましたが、攻略に時間がかかりました。

 

シルフカンパニーの最上階に着くと、ムサシ・コジロウが行く手を阻みます。

その頃、ロケット団リーダーのサカキはシルフカンパニー社長に対し、マスターボールを渡すよう脅しをかけていました。

 

サカキをけちょんけちょんに倒し、今度は主人公が社長を脅してマスターボールを強奪社長からお礼にマスターボールを受け取ります。

 

これにてロケット団とシルフカンパニー編はクリア。

2人は再びポケモンジム巡りを再開します。

 

ピカチュウの変顔

ヒジュツ・ソラワタリを入手してから、時折ピカチュウと遊ぶを選択する必要が出ました。

ピカチュウと会うたびに変顔したり、眠たそうにしたりと可愛い姿を見ることができます。

 

カビゴンを起こしたら食われそうになった

フジ老人からもらったポケモンのふえを使ってカビゴンをたたき起こします。

すると、目覚めたばかりのカビゴンが「ヨダレをたらしている」という事態に、、、

 

老人曰く、「目覚めたカビゴンは最初に見たものを食べ物と勘違いして襲ってくることがある」とのこと。

そういうわけで、バトルを制してしっかりとカビゴンをゲットしました。

この後は怒涛のジムリーダー対決です。

シルフカンパニーとロケット団編が終わると、後半まで駆け足になっていきます。

 

【プレイ中のゲームソフト】

 

この記事も人気ですよ