【レビュー】ニンテンドースイッチ用Bluetooth接続アクセサリ(Genki)がようやく届いたよ

12月上旬にクラウドファンディングに出資していたニンテンドースイッチ用Bluetoothイヤホン接続用アクセサリ「GENKI」の「Combo Edition」がようやく届きましたので感想をレビューしたいと思います。

 

到着までにかかった日数

12月8日にIndiegogo経由でGENKIに寄付の申し込みを行いました。

そこから国際eパケットライトで発送されたのが12月28日、年末年始を挟んで1月5日にポストへ投函という流れでした。

 

国際eパケットライトは配達記録の残るポスト投函型の発送方法のため、不在にしていても受け取れるのがとても助かりました。

 

COMBO EDITIONの内容

届いた封筒を開けると、ニンテンドースイッチのソフトと同じパッケージが登場。

 

GENKIのCOMBO EDITIONを選んだため、パッケージの中には「GENKI AUDIO」「DOCK ADAPTER」「BOOM MIC」「PORTABLE STAND」がひとまとめに入っています。

 

接続方法と各種アクセサリ

接続方法はとても簡単で、Bluetoothワイヤレスイヤホンをペアリング可能状態にした上で、GENKIのボタンを3秒程度押し続けるだけ。

僕はBOSEのSoundSport Wireless Headphonesを使用して接続しています。

接続は順調で、無事にGENKI経由でBOSEのワイヤレスイヤホンに音声が流れました。

 

スタンド関連

COMBO EDITIONを選択した理由には、出先でニンテンドースイッチを友人とプレイする際に、既存のスタンドではGENKIを接続しながら遊ぶことができないと気づいたから。

このスタンドの形状の場合、ニンテンドースイッチ本体の下にGENKIを接続していても立てかけることができるのが大きなメリットです。

 

実際にGENKIを接続してスタンドに立てかけた状態がこちら。

 

ちなみに、GENKIを接続しながらもニンテンドースイッチ本体を充電できるよう配慮された設計になっている点がポイント高いところ。

 

使用後の評価

全く遅延が無いわけではありませんが、既存のBluetooth変換プラグなどを用いたものよりもスマートでカッコいい形状である点がとても気に入っています。

実際に使ってみての評価としては星4.5程です。

これで電車でも出先でも、周りに音漏れなどの迷惑をかけることなく気軽にゲームをプレイすることができるようになりました!クラウドファンディングはとても便利で良いですね。

 

この記事も人気ですよ