「じゃあ、どうしたらいいですか?」と聞くのは違うと思うんだ

NGワードとして僕が絶対に使わないように意識しているこの言葉。

 

「じゃあ、どうしたらいいですか?」

 

仕事をしていて、判断に迷うことは多々あります。

何をどのようにしたらより効率よく業務を進められるか考えるとき、まずは自分なりにパターン考え、メリットやデメリット、起こりうるリスクを書き出した上で、上司に判断を仰ぐようにしています。

 

一方で、すぐに思考停止状態に陥って、軽々しく「じゃあ、どうしたらいいですか?」と聞いてくる人がいますが、最低限「どうしたらいいか」まで考えるところまでがあなたの仕事なのだということを説明しています。

 

新卒で右も左もわからない場合や、異動直後で情報が乏しい場合には丁寧に教えたりすることもありますが、基本的には同じ社会人です。知らないことは自ら調べ、情報を精査していくつかの案として提案できる準備までしてほしいと思いながら後輩指導をしていますが、簡単にはいかないという悩みもあったります。

 

反対に言えば、すぐにこのような聞き方をする人と仕事をする場合、自分に降りかかる業務負担が大きくなることが早い段階でわかりますので、早々に切り離すか、教育方法を予め周囲と話し合っておくことが重要になります。

この記事も人気ですよ