常にメリハリをつけて行動するのが一番楽しいことに気づいたーサビ残・付き合い残業をしない生き方ー

ゲームをしながら絵は描けない

写真を撮りながらブログは描けない

仕事をしながらゴロゴロできない

 

「色んな物事を同時にできたらいいなあ」なんて思うこともありますが、人間の体の構造上、それは叶わない願いのようです。

 

それでも色々とやりたいこと、やらなければいけないことをこなすには「メリハリをつける」という意識がとても重要になります。

 

僕の場合、基本的によっぽどのことがない限りは残業しません。

特に、「付き合い残業」なんて以ての外!

 

なぜ仕事が遅くて終わらない人と一緒に残っている必要があるのか理解に苦しみます。

 

仕事が終わったら定時で退社し、まっすぐ家に帰ってすぐに英語や資格の勉強。

そして少しイラスト練習をして、残った時間でゲームを進める。

ブログ執筆や読書は電車移動の際にささっと済ませます。

 

誰だって同じように与えられている1日24時間。

 

それを上手に活用するか、人に流されて付き合い残業したり、行きたくもない飲み会に参加して無駄な時間を過ごすかは自分次第です。

 

「やるときに一気にやる!」

「遊ぶ時に一気に遊ぶ!」

「休む時に一気に休む!」

 

これを徹底することが毎日を楽しく過ごす一番大切なコツだと言えます。

一度きりしかない人生で、無駄な残業・無駄な飲み会に疲れてしまった時は、いっそそれらを止めてみましょう。

 

そして、空いた時間で「やりたかったこと」に全力で挑戦してみる。

人生を最大限楽しみたいなら、ぜひ自分のために時間とお金を使う選択をしてくださいね

この記事も人気ですよ